忍者ブログ
見た映画忘れないように記録します。あくまで個人的感想なので、あしからず・・・。結構個人的趣味も入りまくりなので(゚ー゚;Aアセアセ   TB歓迎です。(関係無ものに関しては削除致します。)
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

82b689e8.jpg監督:ジェシカ・ハウスナー
時間:74分

森の中のホテルに就職したイレーネは、
ある日ホテルの一室で行方不明になった
従業員の赤い眼鏡を拾う。
その眼鏡をかけた彼女の身辺に
不可解な出来事が起こり始め…。



またやってしまった il||li _| ̄|○ il||li
よくよく見たらアルバトロスではないですか il||li _| ̄|○ il||li

出だしから、演歌っぽい音楽に嫌な予感が・・・。
案の定つまらない。

まず、何がしたいのかさっぱりわからない。
そして、何が恐いのか、ハラハラドキドキがまったくない。
そして、ラスト何が起きたのかわからない。

よくもまぁ、失踪した女の眼鏡をかけようと思うよな~と思ったり、
出てくる人達も特に個性があるわけでもなく、さえない。

見るだけでお金がもったいない作品。
半額の時に借りて正解でした。

お薦め度 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 Hotel/ホテル:映画
今回紹介する映画は、カンヌ国際映画祭「ある視点部門」に正式出品された不条理スリラー「ホテル」です。 Hotel/ホテルのストーリーイレーネ(ヴァイアス)は森の中に佇むヴァルトハウス・ホテルで住み込みで働き始める。愛想のないホテルの従業員たちはまるで何かを隠しているようだった。そんな中、イレーネは女性従業員のエーファが行方不明になっているという事件を耳にする。しかし、従業員たちはこの事件に関しては詳細を語ろうとしない・・・ それでは作品を観た感想を・・・
[ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介 ] ×URL   2007/12/27(Thu) 10:37:38

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ 窓の外 街路樹の道 ] All Rights Reserved.
http://blackcamui.blog.shinobi.jp/

検索
Shop.TOL
by TSUTAYA online




↓ブログ内検索↓
お小遣いサイト


懸賞・小遣い ちょびリッチ