忍者ブログ
見た映画忘れないように記録します。あくまで個人的感想なので、あしからず・・・。結構個人的趣味も入りまくりなので(゚ー゚;Aアセアセ   TB歓迎です。(関係無ものに関しては削除致します。)
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

監督:杉井ギサブロー
時間:107分6686f781.jpg
原作:きむらゆういち

突然の嵐の晩に、山小屋へ逃げ込んだメイ(やぎ)。
そこで同じく逃げ込んできた仲間に出会う。
暗闇の為、姿もわからないままであったが
二人は、意気投合をし、次の日に再会を約束。
合言葉は『あらしのよるに!!』
次の日、待ち合わせに現れたのは、
なんと敵でもある、オオカミのガブだった!!


大好きな成宮君が声を担当しているという事で、興味を示し、
内容が結構感動できそうという事で、気になっていました。

観てよかったです
結構つっこみをしそうな場所がちゃんとなってました。
まず、狼は犬同様鼻が利くでしょ?と思ったら、
鼻風邪をひいて、鼻が利かないとか、雪山で大騒ぎしたら、
雪崩がおきたりとか、設定が結構細かい
これは、凄いと思いました。

お互いが、敵同士なのに、友情を築き上げるところも、
まったく何にも感じないのではなく、ガブ自身の、心の葛藤が描かれていて、
ちゃんとしてるな~って本当に思いました。

絵も可愛いし、動きとかも可愛らしい(子供には少しいただけないシーンもあるが
絵本から生まれた作品ですが、大人でも充分楽しめます。
色々と、考える事が、出来る作品だと思います。
お勧め度 ★★★★★

ガブとメイの声について他で色々かかれてましたが、
声優を使ってない時点で、諦める点だと思います
そんな作品これだけじゃないですしね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 映画「あらしのよるに」
満月の夜に、オオカミが、あのまま・・息絶えたヤギを巣穴に運んで、満月を眺めながらゆっくりと食事する。そして目覚めて思い出す、すべてを・・ 大人が観る映画としては、そんなことフト思ってしまった。・・それほどに毒のない純血無垢なストーリー、・・・実際の映画では巣穴
[茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ ] ×URL   2006/12/17(Sun) 00:34:42

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ 窓の外 街路樹の道 ] All Rights Reserved.
http://blackcamui.blog.shinobi.jp/

検索
Shop.TOL
by TSUTAYA online




↓ブログ内検索↓
お小遣いサイト


懸賞・小遣い ちょびリッチ