忍者ブログ
見た映画忘れないように記録します。あくまで個人的感想なので、あしからず・・・。結構個人的趣味も入りまくりなので(゚ー゚;Aアセアセ   TB歓迎です。(関係無ものに関しては削除致します。)
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

監督:リュック・ベッソン
ANGEL-A.jpg時間:90分

パリを舞台に、48時間後に殺される為、
生きる希望を失い、自殺をしようとしたアンドレの前に
突如現れた絶世の金髪美女アンジェラ(リー・ラスムッセン)
見上げるほどに背の高い彼女は不思議な力で
次々と彼を絶体絶命のピンチから救っていく。
しかし、彼女には決して打ち明けられない
悲しい秘密があった…。
果たして彼女の正体は!?



これもお薦めされたので、観ることに
お薦めされるまで、リュック・ベッソン作品だとは知りませんでしたが><

昔の映画のようにモノクロな作品です。
はじめは、さえない男がたんたんとおばかな事ばかり言ってるので、
失敗か?と思えるのですが、アンジェラと出会う事によって、
少しずつ面白い方向へ向かってました
(個人的にはアンドレの愚図さ加減に、イライラしましたがww)

凄い面白いわけではないんだけど、雰囲気が凄く好きです
ラストのアンジェラに、羽が生えるところが凄く好きです。
綺麗とかそんなんじゃなくて、なんか、印象的だった。
モノクロだからこそ、映像美が見出せる作品だと思います

お薦め度 ★★★
アンジェラ役の人が個人的に凄く好みでしたww

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 映画「アンジェラ」
原題:Angel-A 身長180cmの娼婦の姿で、天使が舞い降りる。閉ざされた心の中を、頑なな愚かな男の、心の内面を解放し、その男を救うためにやってきた・・・。 社会の底辺で蠢く借金まみれのダメ男のアンドレ(ジャメル・ドゥブース)と、スーパーモデルの肢体を持つ謎の
[茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ ] ×URL   2007/01/11(Thu) 01:07:06

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ 窓の外 街路樹の道 ] All Rights Reserved.
http://blackcamui.blog.shinobi.jp/

検索
Shop.TOL
by TSUTAYA online




↓ブログ内検索↓
お小遣いサイト


懸賞・小遣い ちょびリッチ