忍者ブログ
見た映画忘れないように記録します。あくまで個人的感想なので、あしからず・・・。結構個人的趣味も入りまくりなので(゚ー゚;Aアセアセ   TB歓迎です。(関係無ものに関しては削除致します。)
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

監督:ジェームズ・ワン
時間:103分SAW.jpg

男が目を覚ますと…そこはバスルームだった。
自分が何故ここにいるのか解らない・・・。
部屋の対角線上には、もう1人の男がいる。
2人は、互いに片足とパイプを太い鎖で繋がれていて、
身動きが取れない。更に部屋の中央には、
自殺をしたと思われる死体が転がっている。
犯人が各自のポケットにいれたと思われるテープを、
再生すると、何者かの声が吹き込まれている・・・
“6時間以内に相手を殺す事”
それは、彼らに与えられた生き残るための手段だった…。



映画館で見たかったのに、見れなかったこの作品をとうとう見ました。

久しぶりのヒットだった~ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
期待を裏切らない作品に久しぶりに出あったよ~
ラストまで犯人がわからない、ドキドキ感。
演出、ヴィジュアル、音、全てにおいてよかった^-^
顔色とか血とか、凄いリアリティーがある!
期待以上の作品でした

え?犯人この人だったの?って思ったら、さらに、大どんでん返しが
人間関係の微妙な繋がりと、ドキドキ感を味わって下さい

貴方は生きるという事を、どう捕らえて生きていますか?
もしかしたら、次の餌食は貴方かも・・・・・

σ(・ω・*)んと…
この作品残酷な描写が多々あるので、血や、殺しが苦手な方はお控え下さい。
(結構いい感じに血がリアルっぽい・・・)

また、食事中に見ない方がいいのかも・・・。
スリル・サスペンスが好きな方は、見て損はないと思いますよ
オススメ度 ★★★★★

2005年05月08日(日) 19:40

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 映画『ソウ』、『ソウ2』
原題:Saw , SAW II お前はすでに死んでいる。それがソウ2だったとは・・いかにも皮肉がこめられている。最初にソウを観たときの衝撃は・・食い入るように観たのを覚えている・・ ソウ2でジグソウ(トビン・ベル)の末期癌の彼の素顔が明らかになるが、ソウではバスルームの中
[茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ ] ×URL   2007/04/18(Wed) 01:57:15
 SAWって怖いの?
ソリッドスリラー ホラー映画初心者のすけきよです。「SAW3」が成人指定になるとかポスターが残酷すぎるなどといろいろ話題を振りまいているのようなので前2作を見てみました。 まずは「SAW」です。 SAW(ソウ) DTSエディション 発売日: 2005/03/11 製作年: 2004年 製..
[ホラー映画って呪怨が怖いの? ] ×URL   2007/04/29(Sun) 14:49:57
 ≪SAW/ソウ≫
SAW ソウ DTSエディション ¥3,110 Amazon.co.jp (WOWOW@2007/10/05) 原題SAW 製作年度2004年 製作国アメリカ 上映時間103分 監督ジェームズ・ワン 出演ケイリー・エルウィズ 、ダニー・グローヴァー 、モニカ・ポッター 、リー・ワネル 、トビン・ベ
[ミーガと映画と… -Have a good movie- ] ×URL   2007/11/21(Wed) 20:48:59

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ 窓の外 街路樹の道 ] All Rights Reserved.
http://blackcamui.blog.shinobi.jp/

検索
Shop.TOL
by TSUTAYA online




↓ブログ内検索↓
お小遣いサイト


懸賞・小遣い ちょびリッチ