忍者ブログ
見た映画忘れないように記録します。あくまで個人的感想なので、あしからず・・・。結構個人的趣味も入りまくりなので(゚ー゚;Aアセアセ   TB歓迎です。(関係無ものに関しては削除致します。)
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

監督:デイビッド・フランケル
時間:110分

大学を卒業し、ジャーナリストをめざして
NYにやってきたアンディ(アン・ハサウェイ)
オシャレに興味のない彼女が、世界中の人が
死ぬほど憧れる仕事を手にしてしまった!
それは一流ファッション誌RUNWAYのカリスマ編集長
ミランダ・プリーストリー(メリル・ストリープ)のアシスタント。
ミランダの要求は、悪魔的にハイレベル。
朝から晩まで鳴り続けるケイタイと横暴な命令の数々、
その上センス、ゼロ!!と酷評され、アンディはこの業界が
努力とやる気だけでは闘えないことを思い知らされる。
ナイジェル(スタンリー・トゥッチ)の助けを借り、アンディは、
嫌がっていた女性へと変身していくが・・・・・



結構、評判もよかったので、楽しみにしてみてみたのですが、
私にはそれほど面白いというものでもなかったです。

洋服がただ、お洒落になっていくというだけで、
ストーリー的にはわかりやすい展開だったと思います。
インパクトの強いシーンも特になく、印象に残るのは、
ナイジェルのオカマ言葉と、ミランダの強烈さくらい。

背景や、衣装も、素敵ではありましたが、ただそれだけの作品だったと思います。
恋も仕事も頑張ってる人に見てほしいって、いろんな人が、
某箇所にコメントしていましたが、私も、両方頑張っていますが、
特に、何かつかめるような内容ではなかったと思います。

ブランドものに身を固める女性の気持ちは理解できないし、
お洒落な服を着るには結局お金がかかるわけであって、
お洒落に見えるだろうし、そう考えると、夢ももてないし、共感も出来ない。

オススメ度 ★★
何故あんなに高評価なのかが理解しがたい作品でした。
変身ぶりで、楽しいなら、「デンジャラスビューティー」の方が楽しかったなぁ・・・。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 映画「プラダを着た悪魔」
原題:The Devil Wears Prada この映画のオープニングはとってもショッキング、鏡に向かって歯を磨く彼女の素顔は一体誰だったのか・・分からなかった、メイク後の彼女、あぁ~と気付く 下着姿で登場する元々スレンダーな彼女、もう少しお尻はあったほうがいいが・・ファッ
[茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ ] ×URL   2007/06/09(Sat) 00:52:33

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ 窓の外 街路樹の道 ] All Rights Reserved.
http://blackcamui.blog.shinobi.jp/

検索
Shop.TOL
by TSUTAYA online




↓ブログ内検索↓
お小遣いサイト


懸賞・小遣い ちょびリッチ