忍者ブログ
見た映画忘れないように記録します。あくまで個人的感想なので、あしからず・・・。結構個人的趣味も入りまくりなので(゚ー゚;Aアセアセ   TB歓迎です。(関係無ものに関しては削除致します。)
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

偶然出会ったスジン(ソン・イェジン)と
チョルソ(チョン・ウソン)は恋に落ち、結ばれた。2edcfd61.jpg

自分の家さえ探せずに道に迷ってしまうようなスジンに、
友人達は幸せボケと言うほど、幸せな日々。
大した事ないと思っていた物忘れが深刻なものとなり、
医者を訪れると“若年性アルツハイマー”と診断される。
それは肉体的な死よりも精神的な死が先に訪れる病。
どんどん失われていく記憶の中、
愛する夫の記憶さえ消えかけていく・・・・。
仕事と看病に追われながらも妻を、優しく見守る夫。
家族が誰なのか、自分は誰なのか?遂には
夫の目を見つめ、昔の恋人の名で「愛してる」と微笑むスジン。
それでもチョルソはスジンへの気持ちは変わらなかった。
しかし、ある日、自分のした事の大きさから、スジンは家を出る・・・・・



以前働いていたキャバ仲間に誘って頂いたので見てきました
忍嬢は一度見たらしいのですが、
もう一度見たいということで、今日にいたります。
同じくキャバ仲間だった南ちゃんも一緒に、いつものレストランに行き、
近況報告(今日は意外な事実発覚だった・笑)をしつつ、
いつもの定番ロコモコを食べた後、映画館へ・・・

※ここから下、公開中につきネタバレ注意!※
この世で一番大切な人に出会い、結婚し、幸せな余生を送るはずが、
アルツハイマー病(痴呆症)により、どんどん記憶がなくなっていく・・・
予告だけで、おおまかなストーリーが
わかっているのに、号泣しました(ノд-。)クスン

背景や、音楽、衣裳においても、見やすく馴染みやすい雰囲気の中で、
ストーリーが展開していくのが、感情移入しやすいのかもしれません。
アルツハイマーだとわかるまでが少し長くも感じましたが・・・
スジンが病気だとわかってからの、チョルソがほんと素敵
愛した女のために泣ける男は素敵だと思う。
そして、台詞の一つ一つが胸にくる・・・。
スジンがどれだけチョルソを愛していたか、
チョルソがどれだけスジンを愛していたか・・・
こんなに素敵な恋愛をしたいと思えるほどに
恋をしている人にも、忘れかけている人にも見てほしい作品です。
お薦め度  ★★★★★

チョン・ウソンって、私が:『武士‐MUSA‐』を見てかっこいいと思った人じゃないか!
今回も豊川さんっぽくてかっこよかったなぁ(*´ェ`*)ポッ

いつか、こんな恋愛が出来る日を願いつつ眠りにつきます。
おやすみなさい

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 私の頭の中の消しゴム
社長令嬢のスジンは、偶然出会った無骨な大工のチョルスと惹かれあい、父の反対...
[映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α ] ×URL   2006/11/14(Tue) 01:52:27

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ 窓の外 街路樹の道 ] All Rights Reserved.
http://blackcamui.blog.shinobi.jp/

検索
Shop.TOL
by TSUTAYA online




↓ブログ内検索↓
お小遣いサイト


懸賞・小遣い ちょびリッチ