忍者ブログ
見た映画忘れないように記録します。あくまで個人的感想なので、あしからず・・・。結構個人的趣味も入りまくりなので(゚ー゚;Aアセアセ   TB歓迎です。(関係無ものに関しては削除致します。)
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

監督:テイラー・ハックフォードRay.jpg
時間:152分

ジョージアの貧しい家庭に生まれた
レイ(ジェイミー・フォックス)は、
少年時代に視力を失うが
「施しは受けない」「盲目と言わせない」
という母の教えを胸に、
17歳でシアトルのクラブでデビューをする。

盲目の天才と呼ばれ、愛するものを手に入れた。
しかし、彼にも問題があった。
そしてその問題が、大切な物を奪おうとしていた・・・。


実話という事で、興味があったのですが、見るまでに随分間があいてしまいました。
同業者で働く、黒人の男の子がお勧めしてくれたので、見ることに^^

おもしろかった。観てよかったと思います。
この作品を見るまで、彼自身についての知識はまったくなかった。
目が見えないのに、抜群の音楽センスをもっている人位の乏しい知識でした

貧しい子供時代から生まれる、強い意志。
でも、完璧ではなく、辛い過去に逃げ切れず、薬に手をだしてしまう。
体は薬漬けでも、生まれる曲は素晴らしく、人々の心をつかむ。
愛する人を手に入れたのに、愛人を作る。
家族とも呼べる仕事の仲間にもであう。

なんていうか、浮気はするし、薬漬けだしで、人間としては問題ありありですね
レイの若い頃までしか、作品にはなっていませんが、
ジャンキー状態から立ち直った後の、彼の生き様も見てみたかった。
レコーディング風景とか、見ていて面白かったなぁ

お勧め度 ★★★★

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 トラバ・コメントありがとうございます
これくらい日本人でも知ってる有名人の伝記モノであれば、興味がわきますね。
それでも、人って、知らないことだらけの人生を歩んでるんですから、物語になります。
また、寄らせていただきまーーす。
ひらりん URL 2006/11/04 03:50 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 ★「Ray/レイ」
ソウルの神様、レイ・チャールズの伝記的映画。 公開初日のナイト・ショウで見てきました。 ネット予約しておいたので、またまたど真ん中鑑賞。 定員350名くらいのスクリーンで観客10人くらい。 なのに左隣の席に他人が二人座ったっっ。 3人並んで着席???? もっとゆったり配席してくださいなーーー。 それにしてもここの映画館、ダイジョブかなっ。 ひらりん見に来る時間帯はいつもガラガラだよっ。 あらすじ以下ネタバレ注意(反転モード) 子供の頃に視力を失い盲目となったレイ。 さまざまな苦難を乗り越え音楽界で名声を...
[ひらりん的映画ブログ ] ×URL   2006/11/02(Thu) 23:20:46
 Ray/レイ
昨晩鑑賞~。 レイ・チャールズの半生を描いた作品。盲目、クスリ、浮気…。さまざま...
[映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α ] ×URL   2006/11/14(Tue) 01:48:48
 映画『Ray/レイ』
原題:Ray 盲目の天才、"ソウルの神様"といわれた孤高のアーティスト、暗闇に閉ざされた彼の真実の姿に迫る。全編よどみなく流れる川のような物語・・・。 まるで相談したかのように、「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」と似ているが、こちらはジェイミー・
[茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ ] ×URL   2006/11/21(Tue) 01:25:44

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ 窓の外 街路樹の道 ] All Rights Reserved.
http://blackcamui.blog.shinobi.jp/

検索
Shop.TOL
by TSUTAYA online




↓ブログ内検索↓
お小遣いサイト


懸賞・小遣い ちょびリッチ